アラフォーおっさんのゲームと酒のライフスタイル

アラフォーおっさんの日々のゲームとお酒を雑記として紹介致します。

美味しいパスタをお腹いっぱい 市原市 いたり庵

どうも、今回は久々の外食です。

近場で、市原市の美味しいパスタのお店、いたり庵になります。

 

f:id:gmmacco:20210117135020j:plain

てなわけで、早速お酒注文!ランチですがw

レミー・パニエ ロゼ・ダンシュを注文。

食べ物はナポリタンにオニオングラタンスープ&サラダセットにしました。

フランス・ロワール地方のワインです。

レミー・パニエ

ロゼらしいほんのりとした赤みが綺麗です。

こんなワイングラスが欲しい。

普段使っているのがヒビが入ってしまったので、現在新調中。

こんな感じのグラスが欲しいですね。

味は、ピーチを感じさせるような甘口、飲みやすい。

甘口だから甘ったるしいかと言えば、そんなことはなく、スッキリしています。

どんな料理でも合いそうな甘口ワインです。

いたり庵 サラダ

まずは、サラダ。

結構多く盛ってきます。

ヘルシーな大盛ですが、サラダがシャキシャキで美味しいです。

ドレッシングが手作りなのか、野菜のおいしさを引き立たせています。

いたり庵 オニオングラタンスープ

更に、オニオングラタンスープ。

これは絶品!というかオニオングラタンスープ全般に特別感を持ってしまいます。

玉ねぎのコクがしっかりとした甘みのあるスープでとても美味。

バゲットに美味しく浸みこんで、チーズの相性もバッチリです。

いたり庵 ナポリタン

メインディッシュの登場。

ナポリタン?と言いたくなる見た目。

というか、具材も海老が入って豪華です。

今回は太麺で頼みましたが、細麺もあるそうです。

ケチャップベースではなく、あくまでもトマトソースベースなので、上品なナポリタンのイメージで食べられます。

トマトソースがあっさり目なので、ケチャップのこってり感はなく、すっと食べられる美味しいパスタです。

 

いたり庵さんは、カレーソースやみそベースのパスタもあるので、色々な味のパスタ&料理が味わえる美味しいお店でした。

サイバーパンク2077 知力全振りおっさんの中盤 ~やっぱり回路ショートは強かった~

どうも、おっさんです。

サイバーパンク、原神、アークナイツとメインプレイ中のおっさん。

時間がなく中々ゲームは進みません。

しかも、パニッシュグレイブンにも手を出しつつある…

今年は購入・プレイするソフトを原神しなければと考えています。

 

さて、今回はサイバーパンク

回路ショートがやはり鉄板だった?

f:id:gmmacco:20210117104646j:plain

早速この画像…ですが

中盤まで来ての感想になります。

ダメージは見ての通り4桁を達成…

ちなみに、これまでMAXダメは6,000越え(レベル30、知力20振り、レジェンダリーユニット)になります。

シナプス焼却でも4桁ダメージは出ますが、2,000越えも厳しく、オーバーヒートは継続ダメージのためか3桁ダメージを継続。

オーバーヒートは相手の自由を奪うので、ダメージソースというよりは、見つかった時に相手の行動制限して、時間稼ぎに使っています。

結論からすると、回路ショートが序盤から中盤までは、使いやすいです。

 

Act.2中盤のステータスとおススメパーク

パラメータ

cyberpunk2077 スキル

Act.2中盤まで来てのステータスです。

レベル32まで来ていますが、知力MAXの20に技術16です。

ちなみに技術を上げたのはクラフトでの装備品を作るためですが…

実態は拾った装備品に頼っているので出番は少な目。

肉体・意思に振ればよかったと少し後悔です。

 

おススメできるパーク

cyberpunk2077 スキル

脆弱性診断:デバイスへのクイックハック時の必要RAM数を-3するもの

カメラやタレット等の装置相手に役立ちます。

特にオーバーロードさせるときに必要数が減るので、戦闘に回せるRAMを増やせるので

余力が生まれます。

cyberpunk2077 スキル

バートモスの遺産:レジェンダリーのクイックハックをクラフトできる様にするもの。

高レアのクイックハック=火力なりサポートなりの性能アップにつながるのでおっさん的には最重要パークになります。

レジェンダリーの回路ショートはおっさんの主観で最強を誇っています。

cyberpunk2077 スキル

追憶:サイバーデッキのRAMが4以下にならなくなる。

これは、4以下のクイックハックなら弾切れにならない。

強いですが、サイバーデッキをレジェンダリーにすると中々弾切れにならないので、強敵を戦う場合の保険として持っておくと安定感が増します。

cyberpunk2077 スキル

サブリミナルメッセージ:無警戒の敵へのクイックハックダメージ+100%

相手が警戒していなければ、ほぼ一撃で相手を仕留める火力UPハック。

ただ、初撃(ほぼ最初の一人)にしか与えられません、大体敵を倒すと警戒されます。

なので、ステルススキルがある、意思を育てるといいかと思います。

 

以上、クイックハックばかりでしたが、中盤でのおススメパークでした。

サイバーパンククリア後は、P5Rでもプレイしようと思っています。

(ブログ書いているときにピンときましたw)

 

 

 

 

一躍有名になったスパークリングワイン ロジャーグラート ロゼ

どうも、最近の悩みはゲームの記事を書くときに悩んでしまうおっさんです。

今回は、某格付けで有名になったと噂のロジャーグラートになります。

 

ロジャーグラート ロゼ

知っている人には説明は不要かもしれませんが、某格付けでドンペリロゼよりうまいと評されたスパークリングワインです。

そもそもロジャーグラートも、スペインの名門、スペインを代表する最高級のスパークリングワインなので、美味しいのは当たり前かと思っています。

ただ値段はお手頃で、1400~2000円の間で売られています。

ちなみに近くのスーパーにも売っていました。

さて、パッケージはシンプルながらデザイン性を感じるロゼって感じるパッケージです。

記されている数字は、ぶどうの収穫年になります。

ちなみに、ぶどうは一番搾りのブドウを18カ月~熟成させています。

シャンパンは熟成期間が15カ月なので、長期熟成ワインとなります。

今回は2017年ものですね。(一年くらい自宅で寝かせていました)

ロジャーグラート ロゼ

さて、そんなワインの実力はというと

おっさんが一番好きなスパークリングワインなので、贔屓目を十分に含んでおります。

色合いはロゼの中ではしっかりとした色づきかと思います。

香りはベリーを含んだ甘さを感じる香りになります。

風味もベリーを含んでおり、辛口になっていますが、わずかながら甘味を感じることが出来ます。

辛口のドライさが苦手な方でも飲みやすいものに仕上がっています。

発泡はやや弱めで、炭酸系が苦手でも飲みやすい。

今回は、こってりとしたステーキと一緒に味わいましたがとても美味しくいただくことが出来ました。

肉料理全般に合う美味しいワインだと思います。